出会い系ユーザーの天敵!
サクラ・誘導業者・援デリ業者の見分け方と対策法

サクラ

出会い系ユーザーの天敵は数あれど、やはり何と言ってもサクラでしょう。

 

出会い系サイトはインターネットが始まってから普及したサービスですが、それ以前のテレフォンクラブ(テレクラ)の時代からサクラはごく普通に存在していました。

 

そして、出会い系ユーザーの天敵は他にもあります。別の悪質な出会い系サイトへ誘導する誘導業者や、援デリ業者と呼ばれるモグリの風俗業者も出会い系サイト内には生息しています。

 

出会い系サイトを安心・安全に利用し、素敵な出会いを見つけるためには、これらのサクラや業者と関わらないように、その見分け方と対策法を知ることが大切です。

サクラにダマされては永久に出会うことができません

サクラは出会い系サイトだけのものでなく、様々な業界で存在します。

 

例えば、お店が新規開店する時にサクラのアルバイトによって行列を作ることもできますし、お店が流行っているように見せかけたり、商品が売れているように見せかけるのも、サクラを使えば容易に演出することができます。

 

言ってみればマーケティングの一種なんですね。

 

そして、出会い系サイトにおけるサクラは、サイト内で利用客により多くのお金を使わせるための役目を担っています。

 

あの手この手でサイト内でのメールのやり取りを長引かせ、少しでも多くポイント料金を消費させます。

 

ですのでサクラは、ポイント制の出会い系サイトに多く存在するんですね。

 

定額制の出会い系サイトであっても、月額期間の終了間際にやり取りを長引かせて期間を延長させたりすることも可能と言えば可能でしょうが、効率が悪いですし、まずあり得ないでしょう。なので私自身、定額制のサイトでサクラを体験したことがありません。

 

とにかく、サクラはポイント制出会い系サイトに投入されることによって、多くの利益を生むんです。

 

上手いサクラに引っかかったら、人によっては1,000万円以上もつぎ込んだりもするぐらいですからね。たまにニュースになってます。

 

このように、サクラというのは、出会い系サイトの運営者側が利用客により多くのポイント料金を消費させるために雇った社員やアルバイトのことを言います。

 

後で触れますが、他の出会い系サイトが自サイトに誘導する目的で書き込みする人はサクラではなく誘導業者です。ようするに出会い系の同業者です。

 

では、なぜ多くの出会い系業者がサクラを雇って運営するのでしょうか?

 

それは、ようするに、手っ取り早く稼ぐことができるからなんですね。

 

例えば、サクラなしの健全運営で優良な出会い系サイトを開設しようとすれば、最初に多くの女性客を集めるために多額の広告費を使い宣伝しなければなりません。

 

ある意味、サクラではない素人の女性客が多く集まれば、男性客なんていくらでも集まるんです。

 

しかしこの方法は、多くの広告費が必要ですし時間もかかります。

 

という訳で、女性客はサクラで対応し男性客はエロ雑誌などの広告で集める方が、短期間で効率よく稼げるんですね。

 

ですので、例外はありますが基本的には、女性誌に広告を出している出会い系サイトはサクラがいない優良なサイトで、男性誌(エロ雑誌など)に広告を出している出会い系サイトはサクラだらけの悪質なサイトだとも言えます。

 

どちらにしても、サクラにダマされていては永久に出会うことができません。

 

一昔前だと、サクラが存在するサイトでも素人の女性もある程度は在籍していました。ようするに、サクラもいるけど素人女性もいる。というサイトです。

 

しかし最近では、サクラサイトの多くが、サクラしかいないサクラ100パーセントのサイトなんです。中途半端に素人女性を在籍させるよりも、その方が効率がいいのでしょう。

 

ともかく、サクラ100パーセントのサイトなんかに登録した日にゃ、お金がいくらあっても足りません。絶対に手を出さないようにしましょう。

 

なお、一昔前では女性を装ったサクラが男性をダマすパターンが一般的でしたが、最近では男性を装ったサクラが女性をダマすパターンも見受けられます。

 

では、サクラが存在する悪質な出会い系サイトの見分け方はどのようにすればいいのでしょうか?

 

正直、色々な見分け方があります。

 

例えば、先ほども書きましたが、男性誌(エロ雑誌など)に広告を出している出会い系サイトはサクラサイトの可能性が非常に高いです。

 

そして、

 

  • セフレ
  • 人妻・熟女・不倫
  • その他アダルト系の言葉

 

このような言葉がサイト名に入っているサイトも、高確率でサクラサイトです。

 

また、特定の趣味趣向に限定したサイトもサクラサイトが多いです。例えば、同性愛系のゲイ・レズ・女装娘・ニューハーフなどやSM系ですね。

 

後は、一昔前に流行しましたが、援助交際系や逆援助交際系のサイト、または家出少女を募集する神待ちを装ったサイトもサクラサイトがほとんどでした。

 

そして、例外はありますが、基本的に無料をうたっている出会い系サイトは悪質なサクラサイトであることが多いです。無料だと思って登録しても他の有料ぼったくりサイトに同時登録されたり、誘導されたり、何やかんやで金を使わせます。

 

というように、ネット上には数多くの悪質なサクラサイトがあるのですが、これらのサイトは悪評が広まるので短期間で閉鎖することが多いです。そして、新たなサクラサイトが次々と生まれるんです。

 

手を変え品を変え、雨後の筍のように現れるんです

 

ですので、悪質なサイトの見分け方や対策法を知ることも大切ですが、逆説的ですが「優良なサイトだけを利用すればいい」という考え方もあります。

 

当サイトでは、サクラがいない優良な出会い系サイトとして、ポイント制のサイト5サイト、及び定額制のサイト2サイトの計7サイトをオススメしています。
これら7サイトには運営会社が雇ったサクラは一切存在しません。

 

当サイト厳選!
本当に出会える
7つの優良出会い系サイト

 

ただし、ポイント制のサイトには誘導業者や援デリ業者は生息しています。このことについては、次項以降で説明します。

誘導業者は悪質出会い系サイト!お金をしぼりとられます

 

援デリ業者は様々なリスクがあり近づくのは危険です

 

 

最後に

 

 

確認事項と7つのサイト

本当に出会える7つの優良出会い系サイト